弊社特許権譲渡の依頼

 弊社は製薬会社に対して治験申請から製薬化・実用化を一貫してお願いしております

 以下の段取りと予算でがんワクチンを実用化していきます。

 開発は弊社と培養・精製・製剤化を委託会社で 予算2億円

 治験倫理委員会は製薬会社治験申請します。

 治験申請は所定の製薬会社で行います。 予算6億円

 人への安全性と有効性が認められた後、製薬化していきます。製薬化は製薬会社が受け持ってくれます。 当初予算50億円

 新しいプロジェクトにご参加頂ければ、十分独自で一貫してがんワクチンは可能になり、がん患者の方にも非常に安価でご提供出来ると考えております。

 新しいプロジェクトで予算分が整い次第、工程をどんどん前に進めさせて頂きます。

 製薬会社からはがんワクチン特許の権利譲って欲しいとご要望頂きました。

  がんワクチンが製薬会社に認められたと考えております。

 

 特許お陰がんワクチン販売製薬会社が決まりましたこれにより治験申請書も製薬会社が行います

 

以下はその一例です。
 ※一部個人情報が含まれているため、伏字にしております。